リレーコラム

天方浩之


vol.75

2021/07/02

 6月21日から7月11日まで、約3週間、本市においてもまん延防止等重点措置に移行されました。

本市では、65歳以上の高齢者の方々にワクチン接種を7月末までに完了することを目標にし、それ以降、順次、基礎疾患のある方や介護・子育ての施設に従事する方を中心に接種を進め、64歳以下の方々について、順次、接種券の配布を開始する予定です。(6月28日時点)

日常の暮らしでは、昨年から続く、新型コロナ対策をしながらの生活を続ける中、基本的な対策(マスクの着用や手洗い、アルコール消毒等)をされてきましたが、皆様の経験値がこれからの生活に活かせるように、本市も住民の皆様を支援できるように取り組まなければなりません。

さて、令和3年度の本市の予算執行が始まっていますが、当初、一般会計では、約500億円が不足すると報道されるなど、市民の皆様に、ご心配をおかけする状況が、今後続きます。リーマンショック以降の財政運営をどう総括し、そして、今年度以降、コロナの影響を受ける中、本市の特性をどう生かしていくのか、本市を取り巻く全ての関係各位で知恵を出す工夫が必要だと感じています。私も頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。